鴨川シーワールドで2000年にスタートし、人気イベントとなっているのが「ナイトステイ」シリーズだ。その最大の特徴は、夜、誰もいない水族館を探検し、巨大な水槽の前で眠るという体験。水族館という場所そのものがすでに非日常を感じさせる空間なのに、それに加えて、その「裏側」まで見てドキドキ、ワクワクを増幅し、さらに巨大水槽を独占するという特別感を得られるのが人気の秘密。鴨川シーワールドが「水族館としてどんな体験を提供できるか」を考えた末に出した答えがここに凝縮されている。