4Pの「Place」とは、商品を販売する場所はどこが最適か考えることだ。業種=「何を売るか」と業態=「どう売るか」に区分して考えるのが一般的。最近では旧来の業態の垣根を越えた小売店が増え、戦略立案が難化している。