自動車、工場機器、医療機器、スポーツ器具といったさまざまなモノがインターネットに接続され始めた。モノがインターネットを通じて、情報をやり取りできるようになる意義は極めて大きい。企業の事業領域を再定義し、新たな産業が生まれる起爆剤になると期待されている。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>